2022.7.30 / 

Interview

なくなると言われる業界だからこそ、仕掛けるチャンスがある


今週もご視聴ありがとうございました。
サウンドクルー・小室友里です。

 

 

キスナーさんが感じている
「BNI? なにそれ?
儲かるのオオオオッ!!(ノ゚д゚)ノ オオオオォォォォォォォー」を
紐解いております。

 

 

「BNI? なにそれ?
儲かるのオオオオッ!!(ノ゚д゚)ノ オオオオォォォォォォォー

 

 

 

 

 

単刀直入な疑問ですが、
経営者にとっては核心であり
最重要課題ですよね。

 

 

なぁなぁそれ、どんだけ儲かるのん?
( ゚д゚)__♭” ドンダケー

 

 

BNIでは活動5年で入会時から
30
売り上げになっていなければ
自身の活動内容を
振り返った方がいいと言われています。

 

 

BNI37年間構築されたノウハウを使える
リファーラルマーケティングプログラムです。

 

 

「こうやれば見込み客の
ご紹介がもらえるよ~」って
教えてもらえちゃうんですけど

 

 

人間ってのは面倒な生き物で…。

 

 

「おれにゃ~おれのやり方がある!」

 

 

俺流BNIにしたくなっちゃうんですよね。

 

 

ゆで卵、作ったことありますか?
鍋にいれた水に生卵を入れて、
火をかけて、沸騰したら
火を弱めて8~10分茹でたら出来上がり。

 

 

 

 

 

たったこれだけの工程なのに
「これぐらいなら問題ないやろ〜」と
工程や手順を変えたことで
失敗しちゃったことのある人! ((*゚Д゚)ゞ ハイ!

 

 

それはこんな失敗では?

 

 

その1:
冷蔵庫冷やしていた生卵を
ぐらぐらと湯だったお湯に入れた
→殻が破裂する

 

 

その2:
電子レンジで茹でた
→破裂する(絶対やっちゃダメなやつ)

 

 

 

俺流BNIもこれと似ています。

 

 

信頼構築優先、感情優先の
リファーラルマーケティングで
よくやっちゃう俺流BNI失敗例…

 

 

その1:
自分のビジネスの話は激アツだけど、
相手のビジネスに興味を示さない( ´_ゝ`)フーン
→ドン引き。最悪嫌われる。

 

 

その2:
自身の商品サービスを
メンバーに売り込んじゃう(人∀・)カッテクレ!
→ドン引き。最悪嫌われる。

 

 

感情優先のマーケティング方法だからこそ
まずは相手と信頼関係を育てて

 

この人のことを応援したいわ〜!
この人、好きlove(*´д`)だわ〜!

 

思ってもらえることが大切なんですね〜。

 

 

 

聴き逃し配信はこちらから!

 

 

 

7月9日OnAirゲストは植松伯之さん

 

7月9日OnAirゲストは
BNI阪神南メンバー・「大人の遠足コンシェルジュ」カテゴリーで
活動中の植松伯之
さんでした。
株式会社スピーガにて旅行部署を担当しておられます。

 

 

 

 

 

コロナ禍で大打撃を受けた
業種の一つが旅行業です。

植松さんも類に漏れず
全ての業務がストップ。

 

毎週のプレゼンテーションも
楽しい話ができないし
会社からも会費の費用が
負担できないと言われてしまったそう。

 

 

神戸のディープを知っている植松さんからのご紹介「金時食堂」。昼飲み派には聖地です。

 

企業のいち社員として
BNI活動しているメンバーの
プログラム利用料は会社が負担している
ケースが多いものです。

 

 

自己負担してでも
植松さんがメンバーを続けたには
所属チャプターの
メンバーの協力なバックアップと

 

 

自己負担額以上の価値を
BNIに感じていたからなんですね。

 

後日、金時食堂を訪れた知人から送られてきました。「コスパサイコ─m9(◎ω◎*)─ッ!!! 」

 

 

「旅行手配はインターネットを
使えば個人でも完結できます。
原価も見えちゃうし、
いつかなくなる業種と言われるからこそ
高くても価値のある旅行を
作ることが大事なんです」

 

 

「だからGoogleでは答えの出せない
旅行企画を提案します」

 

 

なくなる、なくならないを誰かの判断に
委ねる前に、なくならないように
自分ができることはなにか。

 

 

考え続けることが大切なんですね。

 

 

 

今週のMr.Yamauchi。

 

サプライズ訪問でびっくりさせようと
訪れたBNI阪神南オフィス。

誰もおらんやないか〜〜〜〜い!!!

 

 

 

 

 

 

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ この記事をシェアする /

Related 関連記事